クレジットカード現金化業者の違法性をチェック!急な出費でお財布がピンチな時、銀行や消費者金融からお金を借りることが一般的ですが、審査に時間かかったり借りれないこともあります。そんなときにクレジットカードで商品を購入し、それを売って現金にするという方法があります。ショッピング枠現金化ともいいますが、その仕組みについて解説します。

カードでお金を作るクレジットカード現金化!どこから違法でどこまで合法か分かりやすく解説します

ショッピング枠を現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金化は違法じゃないの?と現金化業者の利用をためらっている方もいると思います。

現金化がバレたら、すぐにカードの利用が停止され、一括で返済しなくてはいけない。だとか、債務整理ができないだとか、いろいろな噂を耳にすると、安心して現金化サービスを利用することはできません。

このサイトでは、クレジットカード現金化の仕組み違法性について分かりやすく解説しているので、クレジットカード現金化って違法じゃないの?と心配している方はぜひ最後までご覧頂けたらと思います。

クレジットカード現金化」について調べている人に対して、伝えたいことがたくさんあったので、長文になってしまいますが結論から言いますと、現金化というのは法的にはグレーで、カード会社にバレたらアウトです。

クレジットカード会社の規約にも、現金化目的でのショッピングの利用は禁止されています。

しかし、これだけ現金化業者、現金化を扱うお店があるということは、ちゃんとしたやり方で現金化すれば問題ないということです。

サクっと見るための見出し

クレジットカード現金化はどんな仕組み?

まずは、クレジットカードを使った現金化の流れから解説していきたいと思います。

クレジットカード現金化の方法は大きく二通り

クレジットカード現金化は業者で換金する方法自分で行う方法の二つがあります。

クレジットカードのショッピング枠を現金に変えるというゴールは同じですが、その過程や仕組みが細かいところで異なるので、それぞれについてこれから説明をしていきます。

業者でクレジットカード現金化をする仕組み

現金化業者を使う

業者でクレジットカード現金化をする場合、仕組みとしては業者の用意する品物をカード決済し、その商品を返品して現金で受け取る、という仕組みになります。

また商品の返品はなしで、品物を買った際にキャッシュバックがある、という体でクレジットカード現金化をするところもあります。

なんにしても、一度クレジットカードで決済をして業者にお金を入れて、そこから手数料だったりをひいた金額を現金で貰うというのが一連の流れになります。

自分でクレジットカード現金化をする仕組み

自分で現金化する

自分でクレジットカード現金化をする場合には、自分で品物を選びカード決済し、それをショップであったりネットオークションに出します

そうする事で買った時と売った時の差額分は損しますが、現金を手に入れる事ができます。またもっと損が少ない裏ワザ的な方法としては、複数人で食事に行ったり飲み会の時に自分のカードで払わせて、みんなから集めた現金をもらう事です。

そうすれば他の人達の飲食代は自分に元に現金で入ってきますから、かなり合法的にクレジットカード現金化ができるという仕組みです。

クレジットカード現金化の仕組みは至ってシンプル

繰り返しの説明になりますが、クレジットカード現金化の仕組みは業者にしても自分で行うにしても、至ってシンプルなものです。

業者の場合には一度業者の商品をカード決済して買い、それに対して返品またはキャッシュバックという形で現金が手に入ります。

自分で行う場合には商品の売買や食事を一括でカードで払わせてもらうなどでショッピング枠を現金化できる仕組みです。

このようにシンプルで簡単なので、興味がある方は実際にやってみてはいかがでしょう。

店舗型のショップとネット業者とどちらで現金化したほうが良いのか?

店舗型のショップで現金化する場合は来店することが必要です。

近くに店舗があれば問題無いものの、遠い場所にあると手間がかかってしまいます。
駅近くに店舗があることが多く、人目に付きやすいです。

ネットの現金化業者のほうが手軽

ネットの現金化業者なら全国どこからでも来店不要で現金化が出来ますので、わざわざ交通費と時間をかけて店舗型のショップに来店する事も無いです。

ネットの現金化業者を探すときはインターネットで検索するだけ、店舗がどこにあるのか探す手間も無いです。

しかし、店舗型のショップでは営業時間内に来店することが必要ですよね。そうなると、朝早く夜遅くに来店しても閉まっていることが多いです。

ネット業者ならインターネットに接続できるパソコンがあれば24時間いつでも申し込みが出来るといったところもメリットです。

ネット銀行の口座があれば遅い時間に申し込みしても当日中に振込するネット業者が多くなっています。

最短5分で口座に振込すると言うネット業者が多く、とにかく急ぎで現金化したいと言うときにも便利です。

店舗型のショップと違い、店舗にかかる経費が少ないために換金率も高めであることが多いです。

現金化サイトを利用するもうひとつのメリットは、誰にも顔を見られずに申し込みできるために手軽です。

顔が見えないだけにネット業者の安全性が大事

その代わりに店舗型のショップと違い、顔が見えないために初めて利用するネット業者では安全性に不安を感じることがありました。

優良業者なら問題無いものの、悪質業者だと振り込まれないと言う被害に合う可能性があるのです。

クレジットカード現金化サービスに潜む悪質業者!初めての方が悪用される危険性とは

店舗型のショップではクレジットカードで商品を購入、その場で買取しその場で現金払いしているため口座に振込されないと言う心配は無いです。

全く振込しないと言うネット業者は悪い評判が広がり、利用する顧客が居なくなってしまいます。
そのため最近では少なくなりましたが、少ない現金しか振込しない、数回に分けて振込すると言った悪質なネット業者はまだ見られます。

どちらが良いのか迷ったらネットの現金化業者を使うべし!

安全性の高い優良業者さえ探すことが出来ればネット業者のほうが良いです。
長く運営しており現金化実績の豊富なネット業者を探してみて下さい。

クレジットカード現金化は何が問題なのか?

現金化の問題点

クレジットカード現金化の問題は業者側顧客側と両方にあります。
罪に問われることがあるために注意したいところです。

業者側の問題は

クレジットカード現金化は実質高金利になると言う問題があります。

たとえば、換金率85%と言うと一見高いように感じますが、10万円利用したら1万5千円も業者に取られてしまうのです。

8万5千円の現金が手に入りますが、カード会社への支払いは10万円です。

手元に残る商品はキャッシュバック方式の場合は価値の無いビー玉などです。

買取方式の場合は返送しないといけないために手元には残らず、カード会社への支払いだけが残ります。

キャッシュバック方式の業者で出資法違反により逮捕された事例が過去にあります。

クレジットカードのショッピング枠の現金化業者による出資法違反事件で、初の逮捕者が出たとして各メディアで大きく取り上げられているが、その余波を気にかける声が各方面からあがっている。

引用 クレジット枠の現金化 暴利業者逮捕の余波は?:|NetIB-NEWS|ネットアイビーニュース

買取方式でも事前の換金率通りに買取しないと言うことがあるために注意して下さい。

顧客側の問題は

買取方式の場合、顧客側が横領罪に問われる可能性があります

支払いが終わるまでカード会社に商品の所有権があり、勝手に転売することはいけないのです。

キャッシュバック方式でも買取方式でもクレジットカード現金化はカード会社の規約違反です。この規約違反を行うとカード利用停止や強制退会と言った厳しい処分となってしまいます。

会員規約に同意したにも関わらず、禁止されているクレジットカード現金化を行うと詐欺罪になることがあるのです。

クレジットカードのショッピング枠の現金化に係る刑法研究会 取りまとめ PDF

カードローンから借りたほうが安心

クレジットカード現金化はいろいろな問題があるため、銀行からお金を借りれる方は、カードローンから借りたほうが安心です。

クレジットカード現金化では他の返済に回すと言う目的であることが多いですカードローンでは審査に通らないから仕方が無いと言う方はクレジットカード現金化で調達するのではなく、債務整理すると言う解決策もあります。

債務整理なら合法的に借金の整理ができるため、法律的に問題が発生することは無いです。

その代わりに自分で手続きするのが難しいため、弁護士または司法書士と言った借金問題の専門家に依頼してみて下さい。

債務整理・借金返済の無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所

クレジットカード現金化は全く違法ではないの?

現金化は違法じゃない?

カードローンや消費者金融からもお金が借りれない、審査がめんどくさいという理由で、クレジットカード現金化に興味を持っているけれど、その行為が違法ではないのか心配で手が出せないという声は実は少なくありません。

実際のところショッピング枠の現金化というのは全く法律に触れていないものなのかどうか、詳しく解説していきますので参考にしてください。

クレジットカード現金化は違法ではない

結論から言ってしまうと、正しいやり方でやるとクレジットカード現金化は全くもって違法ではありません。なのでその点については心配はいらないでしょう。

そもそもクレジットカード現金化はカード決済で商品を買い、それをお店などに売る事で行います。しかしこういった行為は現金化目的以外でも起こり得る事です。

例えば新幹線などの回数券を買ったものの、使う用事がなくなってしまうなんていうケースがあったとします。または間違ってそういったものを買ってしまう事もあるでしょう。その際、捨てるなんていう事はもったいなくてしたくないという人がほとんどのはずです。

なのでそのチケットを金券ショップに売り現金にするという事になるでしょう。こういったなんらかの事情があっての換金なのか、それとも最初からクレジットカード現金化目的での決済と換金なのか、境目が曖昧なので法律が作りにくいというのが現状です。

こういった事情から、今のところクレジットカード現金化を違法にはできていません

クレジットカード会社は禁止している

法律では問題なくても、クレジットカード会社の方の利用規約で現金化を禁止している事がほとんどです。なので違法ではないものの、現金化がクレジットカード会社にバレればカードの利用停止などのペナルティはうける事になるでしょう。

違法ではないから大腕を振ってクレジットカード現金化ができるのかというと、そうではないという事も同時に覚えておくべきです。

現金化を禁止する法律はないが利用規約違反にはなる

クレジットカード現金化は法律では禁じられていませんが、クレジットカード会社の利用規約では禁止されています。

なので、違法ではありませんが堂々とクレジットカード現金化はできないと覚えておきましょう。

クレジットカード現金化業者を利用するときに必要なもの

現金化で必要なもの

クレジットカード現金化業者を利用するときにまず必要なのがクレジットカードです。

クレジットカードと一言で言ってもどれでも良いと言うわけでは無いですので、きちんと使えるクレジットカードを用意することが必要です。

どんなクレジットカードが必要?

当然ではありますが他人名義のクレジットカードは使えないため、本人名義のクレジットカードを用意することが必要です。

なぜ他人名義だと使えないのか、それは不正利用の可能性があるからです。

他人名義のクレジットカードで申し込みすると警察に連絡されることがあるために注意が必要です。ただし家族であれば名義の家族の承諾さえあれば利用できることがあります。しかし家族でも承諾なしで使ってはいけないです。
その他にもショッピング枠が残っているクレジットカードが必要です。
買い物し過ぎていてショッピング枠の残りが少ないと現金化できる金額も少なくなります。
その他に注意したいのが現金化業者によっては使えないカードブランドがあることです。

特にJCBやアメックスは厳しいと言われています。

本人確認書類が必要

本人確認書類

現金化業者では本人名義のクレジットカードかどうか確認するために本人確認書類の提出を求めています。
本人確認書類は運転免許証、パスポートなどです。

クレジットカード現金化は何で本人確認をしないといけないのか?

顔写真入りの本人確認書類の提出を求めてくる現金化業者もあります。
カードローンでは収入証明書類の提出が求められることがありました。
現金化業者では収入証明書類の提出は不要です。
勿論担保や保証人も用意しなくて大丈夫です。
インターネットで申し込みした場合、本人確認書類の提出方法はスマホで撮影したり、ケータイの写メで大丈夫です。

スキャナで取り込みした画像でも使えます。
店舗で申し込みした場合はそのまま持参して下さい。

後は口座のみで利用可能

後は振込用の口座さえあれば利用することが可能です。

新生銀行やゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行といったネット銀行の口座だと振込できる時間帯が幅広いことがあります。

遅い時間帯になっても振込されるため、急ぎのときでも大丈夫です。

特に急ぎでない場合は通常の口座でも問題無いです。

高い換金率でクレジットカード現金化をするにはどうしたら良い?

高い換金率で現金化するには

クレジットカード現金化の業者選びで大切なポイントはいくつかありますが、中でも換金率というのは多くの人にとって非常に大切なポイントであり、クレジットカード現金化は換金率が命と考える人も少なくないでしょう。

どうすれば高換金率のクレジットカード現金化が実現できるのかこれから説明していきますので、今後の参考にしてみてください。

換金率の高い業者を選ぶ

換金率で比べる

まず一番ポピュラーな方法としては、換金率の高い業者を選ぶという方法があります。しかしながら、これには少々コツがいります。

というのも、多くの場合クレジットカード現金化業者のホームページ上の換金率と、実際の換金率は異なるのです。なのでホームページ上の換金率だけで比較をして業者を選んでも大抵うまくいきません。

面倒ではありますが、実際に複数の業者に問い合わせをして実際換金率はどのくらいになるのか、現金化したい金額を伝えしっかりと教えてもらいましょう。そしてその数値で比較をすれば、間違いがありません。

自分で高換金率の商品を売買する

自分で高換金率の商品を見つけて売買しクレジットカード現金化をするというのも一つの方法です。うまくいけば、業者に依頼するよりも損は少なくなるでしょう。

しかし、ノウハウがないと失敗のリスクもありますから、確実にこの商品は換金率が良いというものが用意できない場合にはお勧めできません。

また自分でクレジットカード現金化をするにあたって、友人達と飲み会などをしてそれを自分がまとめてクレジットカードで払い、友人達から集金するという方法もあります。

飲み会で現金化

これであれば合法的に損をする事なく現金化ができると言えるでしょう。裏技として覚えておく価値はあるはずです。

少しの工夫で高換金率は実現できる

業者に実際に問い合わせた換金率で業者比較をする、自分で良い商品を見つけたり食事会で自分がまとめてクレジットカードで支払いをする、こういった工夫で高換金率というのは実現可能です。是非試してみましょう。

開業したばかりのクレジットカード現金化業者は大丈夫か

クレジットカード現金化を利用するときに心配なのが業者の信頼性です。
優良店ならきちんと現金化できるものの、悪質な業者だと最悪振り込まれないと言うことがありますので、カード情報や個人情報が漏れて悪用されることがあるために選び方が重要です。

私も初めて業者を使った現金化を利用するとき、開業したばかりの業者だと不安を感じることがありました。

それは悪質な業者は長く運営できないため、会社名を度々変えているからです。
中には一つの悪質な業者が複数のクレジットカード現金化サイトを開設していることがあります。
しかし開業したばかりかどうか確認するのは難しくなっています。
会社概要に設立日を記載していることがあるものの、本当に正しい設立日なのかは分からないです。
設立日の記載が無い業者、会社概要も記載していない業者も見られます。
悪質な業者はインターネットのみ、無店舗型と言う場合に良く見られます。
心配なときは店舗のある業者を探して来店してみると良いでしょう。

不安なら長く運営している老舗の現金化サイトを利用する

クレジットカード現金化は歴史が長く、意外と長く運営している老舗業者も見られます。
その老舗業者の多くでインターネットがこれだけ普及する前から運営しており、都市部の駅近の場所に店舗を構えて営業しています。
インターネットだと口座に振込と言う流れになりますが、店舗だとその場で現金支払いと言う流れになります。
そのために後で振込されないと言ったことは無いです。
都市部に住んでいる人でないと利用するのが難しいですが、インターネットのみの業者より安心感が高まります。
その代わりに店舗に入るのに勇気が居ることがありました。
特に初めてクレジットカード現金化を行う人は抵抗を感じやすいです。

悪質かどうかについては所在地の確認すると分かる

インターネットのみの業者では所在地の確認が難しいです。
しかし店舗のある業者だと所在地の確認が比較的行いやすいです。

近くであればその場所に出かけてみて本当に店舗があるのか確認することが可能です。
グーグルマップのストリートビューで確認すると言う方法もあります。

いかがでしたか?”クレジットカード現金化!どこから違法でどこまで合法か分かりやすく解説します“では、現金化のやり方や違法性について調べている方に分かりやすく解説しましたが、ご理解頂けましたでしょうか。

ここでは書ききれなかった悪質な業者や注意点についても更新していきますので、お楽しみにお待ち下さい。

投稿日:2016年12月14日 更新日:

執筆者:

安心くん

クレジットカード現金化サービスを利用しようと考えられている方にとって、数ある現金 …

生活ギフト

利用者が増え続けると同時に、クレジットカード現金化を取り扱っている会社も年々増え …

エーキャッシュ

クレジットカード現金化にはキャッシュバック方式と買取方式と2つの方式があり、エー …

キャッシュチェンジ

クレジットカード現金化では業者の信頼性が大事です。 悪質な業者に良く見られるのが …

ライフハート

クレジットカード現金化業者には優良業者もあれば悪質業者もあります。 悪質業者を利 …

買取くん

クレジットカード現金化サービスを利用しようと考えられている方にとって、どの業者を …

現金堂

皆さんの中に、クレジットカード現金化をしようと考えられている方はいますか?そうし …

no image
親和ギフト

クレジットカード現金化サービスの利用を考えられている方にとって、業者の選択はとて …

no image
ライフパートナー

クレジットカード現金化をしようと考えられている方にとって、どの業者でサービスを利 …

no image
たんぽぽギフト

クレジットカード現金化をしようと考えられている方にとって、数あるクレジットカード …

no image
パートナーギフト

クレジットカード現金化業者を利用するときに気になるのが信頼性です。 もし悪質な現 …

換金堂

クレジットカード現金化業者なんてどこも同じ、と思っている方もいらっしゃるでしょう …

スマイルギフト

現金化業者の中でも知名度の高いスマイルギフトは、特に女性をターゲットにした営業を …

おひさまクレジット

クレジットカードのショッピング枠現金化をするのなら、会社選びが重要になりますよね …

ハッピーリターン

現在、沢山のクレジットカード現金化業者があり、余計なトラブルに巻き込まれないため …

ゴールドラッシュ

現在、クレジットカード現金化業者は数えきれないほどあり、全ての会社がそれぞれ特徴 …

あんしんクレジット

大手のクレジットカード現金化業者であるあんしんクレジットの名前は、あらゆる比較サ …

ひまわりギフト

おひさまクレジットで現金化しても大丈夫?と不安を抱いている方もいると思いますが、 …

キャッシュライン

キャッシュラインは、換金率が高く、振込対応が早いと業界でもトップクラスの人気サイ …

ブラックリストに載っていても大丈夫なクレジットカード現金化

ブラックリストに載ってお困りの人は居ませんか。 最近はリボリビング払い方式など返 …

職を失った時頼れて安心な借入はクレジットカード現金化だけ

お金を借りたいとき、大体の人が思い浮かべる借入は消費者金融や銀行カードローンでは …

専業主婦の方が安全に内緒の借入、可能なのはクレジットカード現金化のみ

貸金業法が改正されて8年間が経とうとしています。 普段、キャッシングをしない専業 …

面倒くさいカードローンキャッシングより仕組みが簡単な現金化

お金を手にしたいと思う人は、銀行や消費者金融でカードローンキャッシングを考えてい …

土日に確実にお金を手にしたいならクレジットカード現金化

現金が足りず、どうにかお金を手にしたい時というは何曜日が多いですか? 殆どの人は …

ちゃんと計算するとそんなに高くない、現金化の換金率

クレジットカード現金化を行うと、金利計算で恐ろしい金額をとられると思っていません …

クレジットカード現金化業者ってなんでこんなに開業してるの?

クレジットカード現金化を考えてジックリと吟味している人は、業者が毎月の様に開業し …

クレジットカード現金化は何で本人確認をしないといけないのか?

クレジットカード現金化を行う時、本人確認書類が必要でも書いているとおり、不思議に …

ゲーム機や新幹線回数券でクレジットカード現金化は古い?同じ商品を購入したら危険

クレジットカードのショッピング枠現金化と聞くと、某金融漫画での大阪→東京間の新幹 …

振り込まれない!現金化で振り込まれない業者にあった時の対処法

クレジットカード現金化をする時に不安で不安で仕方ないのは、現金化で振り込まれない …

クレジットカード現金化サービスに潜む悪質業者!初めての方が悪用される危険性とは

クレジットカード現金化というと、やはり危険であるといったイメージをお持ちなのでは …