クレジットカード現金化業者の違法性をチェック!急な出費でお財布がピンチな時、銀行や消費者金融からお金を借りることが一般的ですが、審査に時間かかったり借りれないこともあります。そんなときにクレジットカードで商品を購入し、それを売って現金にするという方法があります。ショッピング枠現金化ともいいますが、その仕組みについて解説します。

現金化事情

ちゃんと計算するとそんなに高くない、現金化の換金率

更新日:

クレジットカード現金化を行うと、金利計算で恐ろしい金額をとられると思っていませんか?

換金率って意外と高くない

クレジットカード現金化を行うと、換金率プラス手数料のコミコミ換金率で、大体85パーセントになり、差額分を業者に持っていかれます。

最初に15パーセント引かれるのは痛いですが、しかし、キチンと計算を行うとそこまで高い金利にはならないのです。

現金化の換金率を金利計算した場合で計算します。

30万円を85パーセントで換金した時の金利計算は?

30万円を換金した場合の計算

たとえば、30万円分を現金化業者にお願いして換金した場合、25.5万円が振り込まれます。

この25.5万円を何分割で支払っていくのかというと、最大で5年間で支払う(因みに、初めての借入を行った人の平均返済期間は4.2年間)と考えると、クレジットカード会社への手数料は年利14.5パーセントですから、30万円の14.5パーセントの5年間、元利均等返済方式で支払う総額は42.3万円になります。

元利均等返済額試算シミュレーション : 三井住友銀行

続いて25.5万円を5年間借りた時の金利を考えてみる

金利を考えてみる

25.5万円を22.1パーセントで5年間借りた場合、総支払額は42.3万円になります。

つまり、クレジットカード現金化85パーセントで換金し、5年間で返す=22.1パーセント、5年払いと同じ事になります。

最近の消費者金融は金利は18パーセントになっていますが、昔は29.2パーセントでした。

昔の金利より遥かに遥かに低い金利でクレジットカード現金化は審査なし、信用情報機関にバツが付いている状態でも利用する事ができる優秀なコンテンツなのです。

金利計算ツール : @ ローン計算 | 金利計算 シミュレーション

急ぎの用ならクレジットカード現金化

急ぎならクレジットカード現金化

消費者金融や銀行カードローンは必ず早くなってきたとはいえ、審査が発生します。

たとえば、夜遊んでいて、次の居酒屋に行く時に手持ちがないといったとき、消費者金融や銀行カードローンに申し込んでも無駄です。

審査は深夜は行っていませんので、逆立ちしても現金を手にする事は出来ません。

クレジットカード現金化なら、ネット銀行の即時決済サービスで直ぐに振り込んでくれますので、早く安く旨い、まさに牛丼チェーン店の様なクレジットカード現金化を利用してみると良いでしょう。

-現金化事情

Copyright© クレジットカード現金化・優良店と悪質業者の違い!辛口チェック2017 , 2017 All Rights Reserved.