クレジットカード現金化業者の違法性をチェック!急な出費でお財布がピンチな時、銀行や消費者金融からお金を借りることが一般的ですが、審査に時間かかったり借りれないこともあります。そんなときにクレジットカードで商品を購入し、それを売って現金にするという方法があります。ショッピング枠現金化ともいいますが、その仕組みについて解説します。

クレジットカード現金化の疑問を解決

クレジットカード現金化は何で本人確認をしないといけないのか?

更新日:

クレジットカード現金化を行う時、本人確認書類が必要でも書いているとおり、不思議に思うのは初回に本人確認を行う事です。

通常、クレジットカード枠が生きていて、決済できるのであれば、クレジットカード会社は既に本人確認をしているのですから、必要性は無さそうに思えます。クレジットカード現金化業者は何故本人確認を行うのか、解説します。

カードの不正利用を防ぐ為

クレジットカード現金化業者が初回の利用の際、本人確認の写メを徴求する理由は、カードの不正利用を防ぐ為に行っています。

というのも、15年以上前から、大陸系のクレジットカード窃盗団の被害が横行し、ゴルフ場でクレジットカードをホールを回っている時にスキミングする、バーでコートの上に入れていたカードをスキミングするなどしてクレジットカード情報を盗み取り、現金化業者で使用する輩が増えている為です。

こうした不正利用が後からわかった場合、被害者が被害届けを出すのは請求が来てからになりますから入り口で防ぐ事は出来ません。

にもかかわらず、被害者が被害届けを出した場合、クレジットカード現金化業者は窃盗団の一味として逮捕されてしまう危険性があるのです。

以上の理由より、真面目な業者は必ず本人確認を行います

悪徳業者も本人確認する

悪徳業者も本人確認する
本人確認をする業者が真面目な業者と判別できるのですが、悪徳業者も本人確認を行います。

理由は住所、氏名を知っているとトラブルを起こしても脅しやすいですし、架空請求詐欺やヤミ金などに情報を流したり出来ますので、彼等にとってしても一石二鳥になってしまうからです。

本人確認を行わない業者は詐欺業者

本人確認を行う業者の中にも悪徳業者は存在しますが、本人確認を行わない業者は換金を行わないなど往々にして完全な詐欺業者である事が多いです。

結局のところ、本人確認を行う業者の中から、信頼が置ける真面目な業者を選別する必要がありますので、信頼できる業者を判別する真贋を鍛える様にしましょう。

-クレジットカード現金化の疑問を解決

Copyright© クレジットカード現金化・優良店と悪質業者の違い!辛口チェック2017 , 2017 All Rights Reserved.