現金化サービス

和光クレジットって悪質で危険?本当の口コミ・評判~換金率や営業時間

和光クレジット口コミ評判

和光クレジットは老舗の現金化業者として名前が上がることが多いですが、公式ホームページでは口コミなどがほとんど見られないため、信頼できる業者なのか、トラブルは起こらないのかなど気になるところですよね。

そこで和光クレジットの会社概要や口コミなどを元に、どのような業者なのかをご紹介していきます。

公式サイト
http://wako-c.net/

和光クレジットの会社概要!信頼できる根拠

まずは和光クレジットの公式サイトに記載されている会社概要から見ていきましょう。

代表者 山本和夫
所在地 東京都渋谷区桜丘14-6
メールアドレス info@wako-c.net
電話番号 0120-971-489
営業時間 平日9:00~18:00、土日祝日10:00~17:00
創業・実績 13年

和光クレジットの公式サイトには会社概要のページがあり、代表者氏名や所在地、電話番号、問い合わせ先などが詳しく明記されています。

また、換金率は利用金額ごと、プランごとにきちんと記載されており、サイトは全体的に見やすく丁寧です。

営業年数も13年超と長い部類に入っていて、変化の激しい現金化業者の世界に合って信頼性が高い業者であるといえます。

和光クレジットの換金率は88%~96%

和光クレジットの換金率は、公式サイトに以下の通り掲載されています。

お申し込み金額 個人カードプラン 法人カードプラン
1万円~10万円 88% 90%
11万円~30万円 90% 92%
31万円~50万円 92% 94%
51万円~100万円 94% 96%
101万円以上 ご相談 ご相談

上記の通り、和光クレジットでは個人カードと法人カードでプランが分かれていて、全体的に法人の方が高めの割合になっています。

他社の一般的な相場と比べても全体的に高い還元率となっていますが、実際に取引するときには消費税や手数料が発生します。

申込金額が高いほど換金率は高くなりますので、利用するときはある程度まとめて申し込んだ方が良いでしょう。

和光クレジットの評判は?良い口コミと悪い口コミ

実際に和光クレジットで現金化した方の評判を集めてみました。

申し込み時にカードの情報などを伝えていたので不安がありましたが、現金化後も特にカードのトラブルもなく、振り込みもきちんと行われました。

実際に受け取るときには、還元率の表から手数料などが差し引かれるため、そこまで高レートではありません。とはいえ、他社よりは良かったです。

少し威圧的ないい方という印象でしたが、愛想は良かったです。夜間の申し込みだったので翌日の振込になると諦めていましたが、その日のうちに現金を受け取ることができました。

10分とまではいきませんでしたが、スピードはとても速かったです。初めての利用でよくわからなかったのですが、意外と詳しく説明してくれたので不便はありませんでした。

決済直前になって最終的な金額の通知がありました。サイトの換金率ではどれも80%を超えていましたが、実際には70%前後になっており、手数料や消費税等と説明されました。

カードのセキュリティコードや本人確認書類の写真などを請求され、少し不信感がありました。こちらで決済するのなら、これらの情報は必要ないはずでは?

現金化業者というと、カードの不正利用や振り込みトラブルなどを心配する人もいますが、こちらの業者は本人やカード情報を提示することに不安を感じてはいるものの、実際に被害には合っていないようです。

換金率は手数料を考慮する必要がありますが、振込のスピードや対応等、初めてでも安心して利用できる業者という評価です。

和光クレジットで現金化の申込みから振込みまでの流れ

申し込みは電話の他にメール、メールフォーム、ファックスなどでできますが、いずれも確認の電話がかかってくるのでスタッフと直接話す必要があります。

住所氏名やカード番号などの聞き取り調査や、本人確認書類、カードの裏側の写真などを求められ、最終的に必要金額に応じた決済額を提示されます。

特別丁寧な話し方というわけではありませんが、くだけた感じながら愛想がよく、話がしやすいイメージです。

カード決済を終えてから20分程度が過ぎたころ、きちんと指定した口座に振込みが確認できました。

ここまでの手順もスムーズで、特に問題は感じません。

和光クレジットの営業時間や振込みスピード・対応カード

和光クレジットの営業時間は平日は9:00~18:00、土日祝日は10:00~17:00と曜日によって異なっています。

ただ、こちらは電話申し込みの時間帯で、メールやメールフォーム、ファックスなどを使った申し込みであれば24時間いつでも受け付けています。

なお、振込口座は全国の金融機関が指定できますが、通常は平日15時までの振込です。

ただし、ネット銀行やゆうちょ銀行などを指定した場合には、平日15時過ぎや土日祝日にも振込確認ができます。

対応可能なカードは一般的に国内で使われているVISA、JCB、MASTERの他、DinersClub、AMERICAN EXPRESSも含まれています。

メジャーなブランド以外のカードを使った場合、換金率がアップするというキャンペーンも行われています。

和光クレジットは珍しいブランドも利用可

このように、和光クレジットは換金率やスピード、対応などで一定水準をクリアしていながら、利用可能なカードブランドの幅が広く、24時間いつでも申し込めるなど、独自の特徴も有しています。

創業からの年数も長く、トラブルなどもほとんど見られませんので、安心して利用できる業者と考えてよいでしょう。

珍しいカードを利用している人にとっては特におすすめです。

閉じる